スポンサードリンク

新垣ぜんざい屋@氷 ぜんざい300円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、沖縄ぜんざいを食べに千日に行ったのですが、
その後、本部町の新垣ぜんざい屋が気になっていました。


そして、本部町に行く用事が丁度あったので行ってきました!

『新垣ぜんざい屋』

店名:新垣ぜんざい屋
住所:沖縄県国頭郡本部町字渡久地11-2


場所は本部町の公設市場裏手です。
きしもと食堂も近くにあります。


駐車場は公設市場の駐車場をいつも利用していたのですが、新垣ぜんざい屋と
きしもと食堂の駐車場があるという看板を見つけたので今回はそちらを利用しました。


建物の横にこの看板があるのですがどうにも気になることがあります。
新垣ぜんざい屋の建物には、新垣ぜんざい屋と看板があります。


しかし、駐車場の看板には『屋』が入っていません。


また、きしもの食堂の『きしもと』は、お店の看板では平仮名表記ですが
この看板だと『岸本食堂』と漢字表記です。


どっちが正しいのでしょうか!?
それとも私がただの神経質でしょうか!?(苦笑)


話を駐車場に戻しまして看板から10mほどで駐車場がありました。

一部は一般の方の契約駐車場もありました。
新垣ぜんざいの屋号が入っている場所に停めましょう。


見ての通り駐車場スペースの表記も『屋』はありませんでした。^^


駐車したら後は食べるのみ。
入店すると券売機があるのでメニューを決めます。


とは言っても新垣ぜんざい屋は、氷ぜんざい一択です。
しかも300円。


今時300円で氷ぜんざいが食べられるなんて!


券をおばちゃんに渡せばオーダーOK。
あとは好きな席に座りましょう。


席はカウンター席とテーブル席があります。
マックス18席くらいです。
混んでいるときは相席になります。




氷ぜんざい300円



ふわふわな氷です。
口に入れると優しく溶けていく感じの氷。


下にはぜんざい。
白玉はありませんがこちらも優しい甘さ。


あっという間に食べてしまいました。
中々行くことが出来ない距離にありますが本部町に行ったら外せない場所です。


やっぱり昔ながらの味っていいね。


店名:新垣ぜんざい屋
住所:沖縄県国頭郡本部町字渡久地11-2




PR—————————————–
↓ ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 那覇情報へ


沖縄食べ歩き ブログランキングへ

関連コンテンツ



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク